医療法人辰星会指定居宅介護支援事業所

 要介護認定を受けられた方やそのご家族が安心して生活できるように、介護支援専門員(ケアマネージャー)がお一人お一人に合ったケアプランを作成し、サービス提供機関との利用調整を行います。また、サービス利用の方法、介護方法についての質問やサービスについての苦情や不満などについてのご相談をお受けいたします。
 保健・医療・福祉サービスを様々な面で利用する事ができ、利用者の方々が「良かった」と思えるようなお手伝いをしていきたいと思います。

居宅介護の仕事内容

  • 1.

    要介護認定申請、要介護認定更新申請、あるいは要介護認定変更申請の手続きを代行することができます。要介護認定調査を行います。(市町村より委託されたものに限られます)

  • 2.

    利用する方が「できないこと」や「困っていること」を自宅に伺って聞かせていただきます。

  • 3.

    利用する方の、何をどうやってお手伝いすれば「できないこと」や「困っていること」が解決するかを考え、「ケアプラン」を作成します。「これで良い」と承諾をいただければ、さっそく利用するサービス機関と連絡を取り合って、1ヶ月のサービス利用票を月ごとに作成いたします。

  • 4.

    どうしても、自宅での生活が困難な時は、状況に見合った介護保険施設を紹介申し上げます。

利用方法

まず、お電話下さい。その後担当する介護支援専門員(ケアマネージャー)がご自宅に訪問いたします。

利用料金

介護保険から支払われますので、利用する方の負担はございません。

スタッフ

すべて介護支援専門員として登録されている者です。もちろん個人の秘密は厳守いたします。
主任介護支援専門員 2名
介護支援専門員   4名
医療や介護現場での経験を生かしてみなさまのご相談を承ります。