看護部

看護部からのご挨拶

私たちの理念

私たち看護部は、「昼夜を問わず、いかなる患者さんに対しても手を差しのべる」という法人理念のもと、患者さんの人権を尊重し、質の高い看護、介護の提供に努めることを理念とし、地域の皆様に安心と満足を提供できる看護を目指して努力しております。

看護師として一緒に働いてみませんか?

 患者さんの満足度は職員の満足度と比例するものであります。私たちが憂いなく仕事に専念でき、それによって患者さんに満足していただき、私たちも達成感を得られて満足できる職場環境が理想です。そのため、新人の方には1年間プリセプターが付いて、臨床実践だけでなく精神的な面でもサポートいたします。夜勤なども、できるだけプリセプターと一緒に入るなど配慮しています。子育て中の人のためには、病院の敷地内に隣接した24時間対応の託児所がありますので、夜勤時も子どもをあずけて仕事ができますし、勤務には個人の希望も取り入れられていますので、行事参加や旅行など私生活でも楽しみと満足が得られると思います。また、運動部の活動としてはソフトボール部やバレーボール部があり、特にバレーボール部の活躍はめざましく好成績をあげています。
 仕事と生活、両方にバランスの取れた生き方を目指し、病院、看護部一緒になってサポートしていきたいとおもいます。名峰安達太良に沈む夕日は」明日もがんばろう」という気にさせてくれる鮮やかさです。ここ、二本松で地域に根ざした看護を一緒にしてみませんか。

教 育

矢印「教育目的」

専門職として質の高い看護サービスを提供するために、看護者の育成と
自己啓発に対して支援を行い、各個人の臨床実践能力の向上を図る。

矢印「教育目標」

  • 1.

    根拠に基づいた視点と判断で臨機応変に看護を提供できる

  • 2.

    患者を生活者の視点で捉えて看護過程を展開できる

  • 3.

    チーム医療の一員として、看護職の役割を果たすことができる

  • 4.

    社会人として、また専門職としての自覚を持ち看護倫理に基づいた責任のある行動をとることができる

  • 5.

    人間関係能力、リーダーシップ能力、マネジメント能力などを身につけ、発揮することができる

矢印「教育研修制度の特色」

  • 当院では、プリセプター制度が導入され、新人看護師の指導・支援体制として定着しています。新人看護師にはプリセプターとしての教育を受けた先輩看護師が1年間マンツーマンでサポートします。

  • 看護師の評価ツールとして当院では、能力開発プログラムを活用し教育サポートを充実させています。仕事の満足度を高め、自立した専門職としての看護師の育成に取り組んでいます。

  • 新しい知識を習得し、看護の質の向上を図ることを目的として、看護協会主催の研修会や講演会、各学会、研究会などに積極的に参加する事を支援しています。

教育目標・プログラムを見る