肺炎で当院に入院し8月27日に新型コロナウイルス感染症陽性と判明した患者さんは8月28日に感染症指定医療機関に転院致しました。

 今回の新型コロナウイルス感染症の患者発症を受けて当院の外来診療と新規入退院を一時休止し病院内全館の再消毒を徹底して行いました。また、福島医大感染制御部と県北保健所のアドバイスのもと患者様と接触が疑われる他の患者さん及び当病院の職員を洗い出し全員にPCR検査を行い全員が陰性であることを確認致しました。
 この度の当院の診療体制で地域の皆様には大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しましたが9月1日から、より一層の感染予防対策をとりつつ外来診療、救急の受け入れ、入退院等の診療をこれまでの通常体制に戻します。
 なお、入院患者さんとの直接の面会禁止制限は継続とさせて頂きますが、以前から行っておりましたテレビ面会は9月1日から再開致します。
 今後も引き続き地域の皆様が安心して当院での診療が受けられるように感染予防対策を強化してまいりますので何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。